FC2ブログ

虹の橋を渡る日まで その4

-
12 /08 2018
記憶は定かではありませんが、6月に入った頃だったでしょうか。

オシッコだけでなく、ウンチもトイレに間に合わなくなってしまったのは。

それはある日の事

眠ってたアップルが突然起き上がり、急いでトイレのほうに向かい始めました。

でも、歩きながら点々とウンチが・・。

トイレにたどり着いた頃にはすでに出し切った後でした。

そんな事がたびたび続くようになりました。

その度にアップルは

「お父さん、お母さんゴメンなさい」

って申し訳なさそうな顔をしていました。

もちろん僕たちは怒ることもなく

「アップルもおじいちゃんになったね~」

って笑いながらウンチを拾っていました。

もしかしたら、アップルが年老いてお別れの時期が迫っている事を、無意識に忘れようとしていたのかもしれません。

スポンサーサイト

虹の橋を渡る日まで その3

-
12 /01 2018
5月初旬

初夏のとても気持ち良い気候の一日。

裏庭ドッグランでバーベキュー。



まさかこれがアップルとの最後のバーベキューになるなんて思いもよらなかった。

いつもと変わらず

「とーちゃん肉くれー、野菜はいらないー」



ってヒャンヒャン吼えまくってたのに・・

虹の橋を渡る日まで その2

-
11 /27 2018
それからおねしょや尿もれの頻度は高くなり、アップルお気に入りのソファーはそのままでは使えなくなる状態に。

安物の折りたたみソファーだったので、捨ててもいいと思って開いてみたら、中の鉄パイプがオシッコで錆びて折れてた。

それでもアップルのお気に入りの場所を残してやりたかったので、中綿を洗ってみたら、なんとか使えるようになりました。



そんな時も

「アップルも年取ったね~」

って笑っていられました。

だって、それ以外は変わらず元気でしたから。

虹の橋を渡る日まで その1

-
11 /26 2018
アップルの事を思い出すのはまだ少し辛いですが、この経験が同じ様な境遇にあるご家族の皆さんのお役にたてればと思い、アップルの老化の進行から葬儀までを書き記していきます。

まずは老化現象に気づくまでを。

それは1年ほど前の事。

家に帰ったら変な臭いがする日が続いている事に気づきました。

ただ、以前もアップルが歯肉炎になった時もそんな感じだったので、また再発したのかなと思っていました。

でも、口臭はそれほどでもない。

原因が解らぬまま数日が経った頃、アップルと一緒に寝てると冷たさで目が覚めました。

起きてみると布団にシミが。

どうやらアップルがおねしょをしたようです。

それがアップルの老化に気づいた最初でした。

花々に囲まれ

-
11 /23 2018



アップルが虹の橋を渡ってから半月程が経ち、我が家は普段どおりの生活に徐々に戻ってきました。

ワンコ友だちの皆さんから沢山のお花を送っていただき、こっちの世界でもアップルはキレイなお花に囲まれています。

アップルを失ってしまったことは、これ以上無い位の悲しみですが、最期まで精一杯お世話出来たことで、清々しさもあります。

なにより、いつまでも悲しんでいたら、優しいアップルが心配して向こうで楽しく遊べませんから。

唯一の心残りはアップルの旅立ちを見送れなかった事。

忙しくてその日は半日代休しか取れず、13時過ぎに家に帰ったのですが、もうアップルは旅立った後でした。
その時アップルを寝かせていた布団の中はまだ少し暖かったのです。

人生で一番泣きました。
心の底からアップルに謝りました。

「一緒にいてあげられなくてゴメンね」

無理をしてでも1日代休を取っておけばよかった。

一生心の傷になるでしょう。

唯一の救いは、リサが一緒にいてくれた事。

優しいアップルは、パパやママの泣いてる顔を見ながら天国に行くのがつらくて、その時間を選んだのかもしれません。

りんごパパときどきりんごママ

アップル♂ 2005年2月21日生。
落ち着きがない万年パピー。大きな体の割には気が弱く、万年平社員。だけどメチャ優しくて、りんご家のオアシス。リサの良き遊び相手。

リサ♀2006年3月15日生。
気が強いけど愛嬌タップリ。怒られるとスグ凹む。男の人(ワンコ人間問わず)と小さな子どもが大好き。その中でも「パパが命」アップルの良き遊び相手。

りんごパパ X歳。見た目よりは働き者。動物とアイドルとガンダムをこよなく愛する。アップルとは一心同体で、顔と性格までソックリらしい。リサにはメロメロでメチャ甘い。仕事の傍らバンド活動もする。

りんごママ X歳。ワンコをこよなく愛し、リサとアップルが命。近所の福祉施設で看護師として働く。長年に渡り、伝説のカリスマバンドXJAPANをこよなく愛する。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。