ヘソの緒ならぬ?

日本では、赤ちゃんが生まれると
「へその緒」を記念として取っておく週間がありますが、
「へその緒=命の綱」という意味があるそうで、

お母さんと赤ちゃんの命の綱。

まさかシッポのある黒い子に、へその緒がある訳でもなく。
しかし・・・あるんです。
へその緒に代わる、記念に取っている物が。

ha1021-1.jpg

アップルのパピー時代の乳歯です。
今ある歯と比べると「なんじゃこりゃ?!」という位小さい小さい。
こういった物を記念に取っているパパさんママさん・・・
いらっしゃらないですよね?

思えばこの歯で、りんごママの手は傷だらけ。
手を洗うだけでもピリピリして。
甘噛み最盛期なんて近寄るのも怖かった位。
動くモノは片っ端から「噛み!噛み!」

りんご夫婦はどうしていいか、途方に暮れた。
りんごパパは幼少の頃から、秋田犬を何頭か飼ってた経験があったが、
「こんな凄いパピーは始めて」と・・・
ナンデこんな子を飼ったんだろうと初心者ママは半分後悔もしました。

が・・・今のアップルとの関係があるのも、この時のこういった経験があったから。
苦労した分、愛おしさも数倍。
私にとっては、へその緒に代わる、アップルと私をつなぐ、「命の綱」のような。
アップルのママになれた、記念のモノなのかもしれません。


それでもさあ、せめてこういった話題の時位は、可愛い顔を撮らせてよ。アップル。
まだ「噛み!」してるみたいじゃん!

ha1021-2.jpg


で、リサなんですが、彼女の乳歯は1個も取っておく事ができませんでした。
なぜならば、彼女は自分の歯を全て、パクッ!と食べてしまったから。