スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロウィン・ナイト その3





ここからこれの出番



ホントに小学校以来なので縫い方は完全に自己流です。







ウイングに関してはフレームとスキンの固定が目的だし、後々フェザーを付けるので縫い目はどうでもいいのです。



と言い訳しておきます。







てな感じでフェルト素材のスキンを両面に縫い付けます







さらにウイング先端のかぎ爪を付けたところで問題発生



カチューシャについてたツノを流用したのだが意外に重く



フレームが耐えられず曲がってしまう。







仕方ないのでウイングのアウトサイドに太いワイヤーを入れて剛性を保持



そんな感じのユルさで製作を進め



ウイングのベースが完成







まだまだ先は長い。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。