FC2ブログ

虹の橋を渡る日まで その16

-
05 /23 2019
虹の橋を渡る日まで その16

りんごパパの実家には数十年間欠けることなくワンコがいました。


アップルが虹の橋を渡る半年ほど前に、ミニチュアダックスの男の子が亡くなっていたので、苦しそうな様子を見るのが辛いからと、ご飯だけを作り続けていてくれたのですが、カートに乗せて散歩に来たとき、意外なほど穏やかなアップルの様子を見てお部屋にあげてくれました。





一番日の当たる暖かい場所に寝かせてくれたのですが、改めて写真を見ると、アップルが優しい光に包まれていて不思議な感じがします。





アップルも元気なときに何度もお邪魔していたので、安心していつもと違う風景を楽しんでいました。


一日に何回も交換するタオル類は介護の必需品。


そのほとんどを実家から提供してもらい大助かり。





ご飯もおばあちゃんから直接食べさせてもらい幸せそうなアップルでした。





コメント

非公開コメント

りんごパパときどきりんごママ

アップル♂ 2005年2月21日生。
落ち着きがない万年パピー。大きな体の割には気が弱く、万年平社員。だけどメチャ優しくて、りんご家のオアシス。リサの良き遊び相手。
2018年11月7日 虹の橋を渡りました。

リサ♀2006年3月15日生。
気が強いけど愛嬌タップリ。怒られるとスグ凹む。男の人(ワンコ人間問わず)と小さな子どもが大好き。その中でも「パパが命」アップルの良き遊び相手。

ニュートン♂ 2019年7月生。
我が家のニューフェイス。期待の大型新人。うちの子には珍しく運動神経良さげ。

りんごパパ X歳。見た目よりは働き者。動物とアイドルとガンダムをこよなく愛する。アップルとは一心同体で、顔と性格までソックリらしい。リサにはメロメロでメチャ甘い。仕事の傍らバンド活動もする。

りんごママ X歳。ワンコをこよなく愛し、リサとアップルが命。近所の福祉施設で看護師として働く。長年に渡り、伝説のカリスマバンドXJAPANをこよなく愛する。